プライバシーポリシー

株式会社三共(以下「当社」)は、個人情報の取扱いに関し、個人情報保護方針を次のとおり定めます。

なお、個人情報、個人データ、要配慮個人情報、開示等の請求等その他の本文中の用語の定義については、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)及び関連法令によるものとします。

1.関係法令・ガイドライン等の遵守

当社は、個人情報保護法その他の法令及びガイドラインを遵守し、個人情報を適法かつ適正に取り扱います。

2.個人情報等の適正な取得

当社は、取引先、関係先又は顧客(以下、単に「お客様」といいます。)の個人情報を適法かつ適正な手段により取得し、偽りその他不正の手段によりこれを取得しません。

また、当社は、法令に定める例外事由に該当する場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、お客様の要配慮個人情報を取得しません。

3.個人情報の利用目的

当社は、契約書その他お客様から直接書面に記載された個人情報を取得する場合には、あらかじめ、その利用目的を明示させていただきます。

それ以外の場合において当社がお客様から個人情報を取得する場合には、当該個人情報については、下記の利用目的の範囲内又はその取得状況から明らかである利用目的の範囲内で利用し、お客様ご本人の同意がある場合又は法令に定める例外事由に該当する場合を除き、他の目的で利用しません。

「個人情報の類型及びその利用目的」

  • お客様の名前・住所・電話番号・メールアドレス

    • 当社事業における商品の発送及びこれに関連する事務処理
    • 当社事業におけるアフターサービス、サポート
    • 当社事業における新商品、サービス、製品情報、展示会等の情報のお知らせ
    • お客様からのお問合せ、ご相談への対応
    • 代金のご請求、ご返金、お支払及びこれに関連する事務処理
    • 電話対応その他のお客様対応の品質向上
  • お客様の職業・業種

    • 当社事業における製品の研究、マーケティングなどサービスの向上のため。

4.個人データの委託

当社は、業務を円滑に進めお客様によりよいサービスを提供するため、お客様の個人データの利用目的の達成に必要な範囲内において、当該個人データの取扱いの全部又は一部を業務委託先である第三者に委託します。この場合においては、その安全管理措置に照らして個人情報を適正に取り扱うものと認められる業務委託先を選定し、かつ、委託した個人データの安全管理が図られるよう必要かつ適切な管理・監督をいたします。

5.個人情報の第三者への開示・提供

当社は、取得した個人情報を適切に管理し、お客様ご本人の同意がある場合又は法令に定める例外事由に該当する場合を除き、お客様の個人データを第三者(前項の業務委託先その他、法令上この第三者に該当しない者を除きます。)に提供いたしません。

万が一、当社が個人情報の第三者への提供をする場合には、お客様ご本人へ通知し又はお客様ご本人が容易に知り得る状態に置くとともに、個人情報保護委員会への届出を行うなど、法令に定める事項を遵守します。

6.個人データの共同利用

当社は、取得した個人データを第三者との間で共同利用する際には、共同利用をする前に、あらかじめ次の事項を通知し、又はこれを容易に知り得る状態にいたします。

  • 個人データを特定の者との間で共同して利用する旨
  • 共同して利用される個人データの項目
  • 共同して利用する者の範囲
  • 利用する者の利用目的
  • 当該個人データの管理について責任を有する者の氏名又は名称

7.個人データの管理

当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データを正確かつ最新の内容に保つとともに、利用する必要がなくなったときは、当該個人データを遅滞なく消去するよう努めます 。また、当社は、その取り扱う個人データの漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。当社の従業者にお客様の個人情報を取り扱わせるにあたってはその適正な取扱いを周知徹底し、必要かつ適切な管理・監督をいたします。

8.保有個人データに関する事項の公表等

当社の保有個人データの利用目的は、上記3に記す各利用目的のとおりです。

当社は、お客様ご本人又はその代理人から保有個人データの利用目的の通知のお求めがあったときは、法令に定める例外事由に該当する場合を除き、遅滞なく、これを通知いたします。

9.開示等の請求等の手続に関する事項

当社は、お客様ご本人又はその代理人から保有個人データの開示等の請求等があったときは、法令に定める例外事由に該当する場合を除き、遅滞なく適切に対応いたします。

この開示等の請求等につきましては、当社所定の申請書に必要書類を添付の上、後記11記載の申出先への郵送によりお願い申し上げます。

なお、封筒に朱書きで「開示等請求書類在中」とお書き添えいただければ幸いです。

10.開示等の請求等の申請書及び必要書類等

開示等の請求等を行う場合は,次の(1)の申請書をダウンロードし、所定の事項を全てご記入の上、次の(2)の本人確認のための書類を同封し(代理人による場合は次の(3)もご同封ください。)、後記11記載の申出先にご郵送ください。

  • 当社所定の申請書

    申請書を参照するにはAdobe社のAcrobat Readerが必要となります。無償にて提供されておりますので左のリンク先からダウンロードを行なってください。
  • 本人確認のための書類
    運転免許証または旅券(パスポート)のコピー 1点
    当社所定の申告書 1通
    法定代理権があることを確認するための書類(成年後見登記事項証明書、戸籍謄本等。
    なお、親権者の場合は扶養家族が記入された保険証のコピーも可) 1通
    未成年者又は成年被後見人の法定代理人ご本人であることを確認するための書類(法定代理人の運転免許証または旅券(パスポート)のコピー)1通

  • 代理人による開示等の請求等
    開示等の請求等をする方が、お客様ご本人が委任した代理人である場合は、前項の書類に加えて、下記の書類を同封ください。

    委任による代理人の場合

    • 当社所定の委任状 1通
    • ご本人の印鑑証明書 1通
  • 手数料及びその徴収方法
    1回の申請ごとに、500円
    500円分の郵便切手を申請書類に同封してください。

  • 開示等の請求等に関して取得した個人情報の利用目的及び書類の保存
    開示等の請求等に伴い取得した個人情報は、開示等の請求等の手続に必要な範囲に限り利用するものとします。
    提出頂いた書類は、開示等の請求等に対する回答が終了した後、2年間保存し、その後廃棄させていただきます。

  • 開示等の請求等がなかったものとして対応させていただく場合
    手数料が不足していた場合、および手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡申し上げますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示等の請求等がなかったものとして対応させていただきます。

    • 申請書に記載されている住所・本人確認のための書類に記載されている住所・当社の登録住所が一致しないときなどご本人が確認できない場合
    • 代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
    • 所定の申請書類に不備があった場合
    • 開示等の請求等の対象が「保有個人データ」に該当しない場合
    • その他法令に定める例外事由に該当する場合

苦情の受付窓口に関する事項

個人情報の取扱いに関する苦情の申出先は、次のとおりです。なお、直接ご来社頂いてのお申し出はお受けいたしかねますので、その旨ご了承賜りますようお願い申し上げます。

  • ご郵送による場合
    〒530-0047
    大阪市北区西天満4-4-13 三共ビル梅新
    株式会社三共 総務部 総務課
    個人情報保護係
  • 電子メールによる場合
    株式会社三共 総務部 総務課 個人情報保護係
    somu@sankyo-sss.co.jp

12.本プライバシーポリシーの改訂について

当社は、本プライバシーポリシーの内容の検討を随時行い、必要に応じてこれを変更することがあります。この場合、改定版の公表の日から変更後のプライバシーポリシーが適用されることになります。

平成29年 5月30日制定