足場

セブン足場

製品の特長

  • 安全性

    強力なクサビの連結によって足場が構成されます。ゆるみ、がた、はずれの心配がなく、安全第ーの設計になっています。また、補強用製品・墜落防止用製品も充実しています。

  • 高品質

    正確なロボット溶接と溶接箇所の全検査により、高品質を実現。

  • 耐久性

    溶融亜鉛メッキによりサビの心配がなく、単板の強カクサビが抜群の耐久性を誇ります。10年以上の使用に十分耐えられます(入・出荷時の点検は必要です)。

  • スピード

    ハンマー1つで組立・解体が非常に簡単。各製品が軽量、シンプルな形状なので、足場の施工がとてもスピーディーです。

  • 経済性

    コンパクトに結束できるため、輸送コストが安く、保管場所が少なくて済みます。そのため、現場でも製品管理センターでもコストを削減することができます。

  • 効率化

    施工が簡単なので、低層住宅現場ならトラック1台、職方2人で施工ができます。

  • 多彩な品揃え

    複雑な形状や狭小地に対応するのに必要なオプション製品を多数そろえています。

世界最高水準の組み立てやすさと安全性・経済性を実現しました。

建設現場において鋼管足場など、さまざまなタイプの足場が利用される中で、三共が取り扱うのは自社開発の「くさび緊結式足場」です。その独自の構造と各種製品の組み合わせが生み出す機能性と信頼性は高い評価を獲得しており、戸建住宅をはじめとした低層物件からマンションなどの中高層物件、各種プラントなど、幅広い分野で着実にシェアを伸ばしています。

万全の安全対策とフレキシビリティが、高い評価を獲得しています。

一戸建てをはじめとした、低層住宅建設工事における墜落災害防止のために、“くさび緊結式足場”=<セブン足場>は、万全の安全対策を盛り込んでいます。また、さまざまな制約のもとで行われることが多い低層住宅建設工事の中で、狭小地や複雑な形状などへの対応力に優れていることも特徴です。

  • モノの落下防止対策に
    「防網」
    2009年6月に改正された労働安全衛生規則で物体の落下防止対策として設置が必要となった防網(幅木やメッシュシートなどでも可)。物体落下が減少し、今まで以上に安全性が高まります。
  • 枡の破損を避けるために
    「枡避け敷板」
    現場に設置されている枡の上にやむを得ずジャッキを施工する必要がある場合でも、枡避け敷板があれば、枡を避けて施工が可能になり、枡の破損を防ぐことが可能になります。
  • 段差でも安定して
    ジャッキを施工するために
    「段差敷板」
    現場状況によっては、階段などの段差箇所にジャッキが必要となる場合でも、段差敷板があれば、安定したジャッキの施工が可能になり、足場の安全性を確保します。
  • リフォーム時の接地面を養生するために
    「プラスチック製敷板」
    ジャッキ施工時に接地する箇所がタイルなど養生が必要な場合には、プラスチック製の敷板を施工することで接地面の養生を行うことが可能です。
  • 窓等のすきまを理める
    「ミニブラケット250」
    狭小地や出窓があるような現場状況で、ブラケット250が使用できない場合も、ミニブラケット250を使用することで250mm幅の踏板を施工することが可能です。

安全と安心の品質管理体制を<br />確立しています。

<セブン足場>は「社団法人仮設工業会」による工場の立入検査と完成品の性能試験に合格した認定品です。1984年以来の製造実績から、安全にこだわった生産技術・検査体制を確立しています。

  • ロボット溶接ロボット溶接
  • 受入検査受入検査
  • テント倉庫テント倉庫

サービスの特長

施工品質

  • 基本施工ガイドライン

    全国統一の「セブン足場 基本施工ガイドライン」を設けています。
    セブン足場は、足場の施工品質にバラツキが出ないように全国統一の基本施工ガイドラインを設けています。これにより、いつでもどこでもどの施工スタッフが施工しても安定した足場の施工品質が維持できるようになっています。

    またセブン足場の親方は、当社が行う基本施工ガイドラインの筆記テスト及び実技テストに合格した施工スタッフのみが親方として認められており、知識と技術を兼ね備えた施工スタッフが足場を施工しています。

  • 安全パトロール

    安全パトロールのチェック項目は、施工から美観まで全24項目。
    セブン足場の安全パトロールは基本施工ガイドラインに沿って、基本的な足場の施工からお客様の現場のイメージを印象付けるシートの張り方を含めた現場の美観に至るまで、実にチェック項目は24項目にも及びます。

    定期的に安全パトロールで厳しくチェックを実施することで、施工品質の維持と向上に努めています。

  • KY活動

    現場の危険を予知することも施工品質です。
    現場にはさまざまな危険が潜んでいます。リスクアセスメントの観点からセブン足場では現場でのKY活動とあわせて、施工スタッフに独自のKYツールを配布して「事故を起こさない、事故に遭わない」ための啓蒙活動を行っています。

  • 保険制度

    施工スタッフには労災保険加入を義務づけるとともに、
    もしもの現場事故に対応する損害賠償責任保険も完備しています。

    (保険の適用に関する詳細は保険会社の規定に準じます。)

  • 適用工場

    施工品質を支える経年品管理を行っています。
    施工品質を維持するためには、施工技術はもちろん、安全性の確保された製品が必要となります。

    セブン足場では、製品の安全性を確保するために、社団法人仮設工業会が定める「経年仮設機材管理基準適用工場規定」に基づいた社内管理規定を作成し、機材の整備・修理等を適正に管理する社団法人仮設工業会認定の経年仮設機材管理基準適用工場を取得しています。

    また、現場で汚れた製品をきれいにするためのケレン整備工場を保有しており、セブン足場はもちろん、各種足場のケレン整備も行っています。

    メーカーとしてこれまで数多くの足場製品の使用例を見てきたノウハウが蓄積されていることもセブン足場ならではの強みです。

    ケレン整備や日常の点検のなかでも、整備して使える製品と廃棄の対象となる基準を設け、安心してご利用いただける製品の提供に努めております。

現場マナー

  • 挨拶

    「挨拶に始まり、挨拶に終わる」の心がけ。
    現場にはさまざまな工事関係者が出入りされます。またリフォームなどの工事では、お施主様もお見えになられます。

    セブン足場は、常に「挨拶に始まり、挨拶に終わる」を心がけ、お施主様へのご挨拶はもとより、工事関係者への挨拶もしっかりと行い、現場に携わる関係者として現場マナーやコミュニケーションを大切にしています。

  • 安全看板&車両掲示シート

    駐車トラックや積み下ろしにも、近隣配慮は欠かしません。
    足場の施工には、トラックの駐車と製品の積み下ろしが必要となります。

    やむを得ず道路などで作業を行う際は、通行の方に注意喚起を促す安全看板を駐車中のトラックの前後に設置して安全を確保します。

    また、万が一、トラックの移動が必要な際は、スムーズに車両移動ができるように、連絡先を明記したシートをフロントガラスに掲出しております。

  • 清掃

    お世話になった現場をきれいにして帰ることも忘れません。
    施工後は、現場の掃除と最後の挨拶を行って、作業を終了します。

教育制度

  • 安全推進トレーナー制度

    施工スタッフを指導するスペシャリストがいます。
    セブン足場には、施工スタッフの施工技術やマナーなどを教育する専門の安全推進トレーナー制度を導入して、施工技術向上や知識習得、マナー等の指導・教育をOJTや座学研修を通して行っています。

    安全推進トレーナーとは:

    施工技術や法令知識はもちろん、過去の実績やコミュニケーション力など、総合的に優れた施工スタッフのみが選任されます。

    主に施工スタッフへの技術指導を行い、自ら現場で施工スタッフと一緒になってOJTを実践している現場のスペシャリスト。挨拶やマナーにも厳しく、すべての施工スタッフの手本となっています。

  • 安全協議会

    お客様のご要望やご意見も情報共有しています。
    定期的に開催している安全協議会では、さまざまな情報を共有しています。

    特にお客様からのご要望やご意見、施工技術情報、また安全パトロールのフィードバックなど、生きた情報を共有することで施工スタッフのスキルアップを行っています。

  • 安全衛生勉強会

    工事現場には多くの危険が潜んでいるため、徹底した安全対策を実行する必要があります。
    事故が起きてしまってからでは遅いので、事故を未然に防ぐために、社員や協力業者に対し、現場で起こる事故を想定した安全教育を実施しています。

    特に夏場の熱中症対策や、高所作業ならではの危険である電気講習会なども開催しています(各電力会社及び電気保安協会から講師に来ていただき、電気の基礎知識、高圧線・低圧線の見分け方、万が一感電してしまったときの対処方法なども学んでいます)

ビジュアルアイデンティティ

  • 「見た目のこだわり」もセブン足場のブランドです。

    統一ヘルメット&ユニフォーム
    セブン足場の施工スタッフは、統一されたヘルメットとユニフォームを着用しています。

    落ち着きのあるグレーをベースカラーとして、機能性と作業性を確保しながら、近隣の方やお施主様の視点も意識した、安心感と統一性のある身だしなみを心がけています。

    車両マーキング
    セブン足場は製品の輸送・搬入・搬出に使用するトラックや営業車にも統一した車両マーキングを使用しています。

    セブン足場のロゴマークとラインデザインは、シンプルでありながら、一目でわかる視認性の高いデザインになっています。

ネットワーク会

お客様に対し、より安全・安心を永続的にご提供するために。

セブン足場ネットワーク会とは

セブン足場ネットワーク会は、セブン足場の足場製品を活用して、「先進的なサービスを追究し、お客様に対して安全・安心な対応を永続的に提供すること」を目標とした、当社と全国の会員企業で構成されている全国ネットワークです。

セブン足場ネットワーク会

セブン足場ネットワーク会員
ただいま募集中!

セブン足場の全国ネットワークに入会して、全国の仲間と一緒に先進的なサービスを追究し、お客様に対して安全・安心な対応を永続的に提供することを目標にしましょう。 株式会社三共が運営する、全国レベルでのネットワーク構築に是非貴社の入会をお待ちしています。

※セブン足場ネットワーク会への入会には、事前に入会審査があります。
詳しくは株式会社三共各営業所までお問い合わせください。

セブン足場ネットワーク会員について

  • メーカーの直営のセブン足場と同じ基本施工ガイドラインに沿った足場施工です。

    株式会社三共が架払レンタル事業ブランド「セブン足場」で使用している基本施工ガイドラインと同じガイドラインで足場を施工します。

    全国統一のガイドラインにより、離れた地域での施工もセブン足場と同じ施工品質の提供が可能です。

セブン足場ネットワーク会の活動と品質向上の取り組み

  • 安全パトロール

    第三者による安全チェック
    足場施工現場を巡回し、独自の検査基準でチェックを実施。チェック結果は、その後の施工に反映されるよう、各会社にフィードバックされています。

  • 職方会議

    互いにスキルを高め合う
    定期的に職方による会議を実施。お客様からの要望に対する対応や、足場の組立、現場マナーなどについて議論し、取り決めの確認を行っています。

  • 地域会議

    地域に適した技術やサービスを
    近隣のセブン足場ネットワーク会員が定期的に集まり、安全面や新たなサービスについての情報交換や話し合いを行っています。

  • 教育・研修

    足場のプロを育てる
    営業社員を対象として、定期的に研修会を実施。現場知識、労働安全法令からマネジメント手法まで、幅広い知識とスキルを持った人材を育成しています。

  • 審査(資格継続審査)

    88項目に及び厳格な審査
    ネットワーク会員は年に1回、安全・安心なサービスをお客様に提供しているかについて、メーカー(株式会社 三共)から厳格な審査を受けています。

会員拠点一覧

北海道・東北エリア
会社名 住所(本社所在地) 架払レンタル事業所所在地
日本建機サービス販売 株式会社 札幌市清田区北野5条5丁目16番23号
TEL: 011-882-1991
FAX: 011-882-1798
北海道札幌市
北海道石狩市
北海道北見市
北海道帯広市
北海道旭川市
北海道釧路市
北海道函館市
北海道苫小牧市
株式会社 タケナカ 青森県青森市大字野木字野尻37-734
TEL: 017-739-8888
FAX: 017-773-8174
青森県青森市
青森県八戸市
青森県南津軽郡藤崎町
青森県つがる市
宮城県仙台市
株式会社 秋田中央機工 秋田県潟上市天王字棒沼台282
TEL: 018-878-7777
FAX: 018-878-7771
秋田県潟上市
秋田県大館市
秋田県大仙市
秋田県由利本荘市
青森県平川市
宮城県宮城郡利府町
東京都町田市
有限会社 東北セーフティーステップ 岩手県滝沢市柳沢1482-4
TEL: 019-688-5431
FAX: 019-688-5270
岩手県岩手郡滝沢村
岩手県奥州市
仮設機材工業 株式会社 山形県酒田市こがね町1-22-12
TEL: 0234-23-1419
FAX: 0234-23-1421
山形県酒田市
近畿エリア
会社名 住所(本社所在地) 架払レンタル事業所所在地
株式会社 京滋ステップ 京都府長岡京市神足七ノ坪39
TEL.075-957-0377
FAX.075-957-0378
京都府長岡京市
エスケイビルド 株式会社 滋賀県愛知郡愛荘町安孫子925
TEL.0749-37-3907
FAX.0749-37-3710
滋賀県愛知郡
株式会社 DAYTORA 京都府京都市南区久世殿城町162
TEL.075-922-4551
FAX.075-922-4552
京都府大山崎町
中国・四国エリア
会社名 住所(本社所在地) 架払レンタル事業所所在地
有限会社 桝口工事 岡山県倉敷市笹沖1054-1
TEL.086-423-5188
FAX.086-423-5177
岡山県倉敷市
鳥取県米子市
香川県綾歌郡宇多津町
福岡県北九州市
共立機鋼 株式会社 広島県三次市江田川之内町620-1
TEL.0824-66-1211
FAX.0824-66-1489
広島県広島市
広島県尾道市
広島県三次市
島根県浜田市
株式会社 三幸 高知県高知市大谷79-1
TEL.088-843-1031
FAX.088-843-7751
高知県高知市
有限会社 大洋通般 愛媛県松山市南吉田町2297-1
TEL.089-971-1954
FAX.089-974-1621
愛媛県松山市
九州エリア
会社名 住所(本社所在地) 架払レンタル事業所所在地
株式会社 井上建機リース 福岡県久留米市東合川1-8-32
TEL.0942-44-4350
FAX.0942-44-4355
福岡県久留米市
福岡県福岡市
福岡県大牟田市
福岡県糸島郡二丈町
福岡県北九州市
佐賀県伊万里市
佐賀県佐賀市
大分県大分市
株式会社 アグレス 熊本県熊本市小山7-7-65
TEL.096-380-1818
FAX.096-380-1879
熊本県熊本市
熊本県宇城市
有限会社 山口産業 長崎県長崎市畝刈町23
TEL.095-850-1039
FAX.095-850-5852
長崎県長崎市
株式会社 フジショウ 福岡県粕屋郡新宮町上府1423番1号
TEL 092-963-2205(代表)
FAX 092-963-3304
福岡県福津市
沖縄県豊見城市

平成29年5月時点

製品・サービスに関するお問い合わせ